雌奴隷『藍』

S様に多頭飼いされている雌奴隷達の調教奴隷日誌/Twitter→‪@sobadouhu

奴隷になる事をご希望の方へ。‐藍。

藍です。

 

sobasyouchu.hatenablog.com

此方の記事の続きになります。
 

後半は藍がドミナントとしての考えている事をお話させて頂きます。

有り難い事に、直接的に藍の奴隷になりたいと志願しにきてくださる猛者がいます。
嗚呼…飛んで火に居る秋の愚人…

まず藍という人物を簡単に紐解くと”ご主人様の奴隷・所有物”です。
この関係になってから、藍自身も深く考えることがあり、以前までの奴隷を全て解放しました。
現在、藍自身が主となって管理している奴隷は居ません。

というのも、今後藍が主として奴隷を管理する状況になった場合。
必然的にその者は我がご主人様の”傘下”に入るということになります。また直接的で無くともご主人様に”仕える”者になります。

軽く藍の自己紹介をさせて頂きます。
『藍』年齢の上下に関わらず女性を苛めたり可愛がったりするのが好きです。
勿論男性も便利に良い子として仕える健気な男の子を嬲るのが好きです。

藍の専属奴隷になる、ということは先ほどお話したご主人様に対しても全てを捧げるという事実です。
必ずご主人様と藍には敬語を使ってください。
藍の指示はよほどの事情が無い限りがんばって答えましょうね♪
専属奴隷になる前に藍とご主人様が毎月通っているデパートメントHでお会いし、自分の履歴書(学歴と性癖を書いてね♪)を持ってきましょうね。そこから初めて奴隷候補となります。

そして藍にもまた主としての奴隷の”考え”があります。

まず藍自体は支配したいという欲求はありません。
藍を崇拝して頂きたいですね。
例えば貴方が現実で辛いとき、苦しいとき、耐えがたい試練に心が折れそうになったとき…。藍から与えられた痛みを思い出し、生き甲斐とし、現実を乗り越えて頂きたいです。…そうすれば自然と支配される形にはなると思いますけどね…うふふ(笑)

そして自己紹介を頂けずに『奴隷にしてください』とだけ言う方々…。とても残念です。
己の欲まみれの、品も能も無い。さらに常識も無い方に誰が側において可愛がりたい思いますか?
自分の立場になってお考え頂ければ、簡単だと思います。

読者の方々も藍の日常はご存知の通り”奴隷”なんて要らないくらい充実しています。
なので藍が”賢く便利で都合の良い”と思う方しか奴隷として興味がありません。
多いのが藍の為に『何でもします!』と仰ってくださる方。
『有難う♪…では早速、去勢手術をしてらっしゃい♪』と優しく扱わせていただきますので、あまり軽々しく”何でもします”と発言する方は好みません。

そして先日も意味不明な事に、『寂しいから藍の元に来た。』と仰る方がいました。
藍は奴隷に対して『寂しさ』を埋める気などさらさら御座いません。むしろ奴隷には『寂しさ』を覚悟し藍のところに来て頂きたいと思っております。

また過去に世間一般的の評価を気にしている奴隷が居ました。そんな事で気を病むなんて、藍は良しと考えません。むしろ世間の評価やルールの中で貴方は生きたいの?藍の評価やルールの中で生きる事を望んだのではないの?と問いたいですが、それをわざわざ再度確認するほど可愛がりたい存在であるか…それこそ”藍の評価”次第になります。


この記事を読んできちんとアウトプットとインプットができる方。気が利き、察することが出来る方…。
勿論、命令が欲しいならその立場になれるように頑張って下さいね。

期待してますよ。


応援ポチッ。お願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村