雌奴隷『藍』

S様に多頭飼いされている雌奴隷達の調教奴隷日誌/Twitter→‪@sobadouhu

このブログについて

 

S様に多頭飼いされている私達(=雌奴隷達)が、各々の目線で調教日誌を綴っています。


※写真はほぼご主人様が撮影してくださった私達の画像です。

f:id:sobasyouchu:20180113225823j:image


リアルな調教と主従関係の日々を雌目線でブログを綴らせて頂いています。
私たちは様々な理由でご主人様の元へ導かれました。
雌奴隷にご興味があった、今いる場所が自分の居場所ではないと感じていた、人生が迷子になっていた…本当にそれぞれが別々の思いです。
業種も年齢も違う私達がたった一人の『主』としてご主人様を望めば、ご主人様は私達を正しい奴隷として導いてくださいます。

※調教内容はブログの記事達を隅々までお読みくださいませ。(笑)

 ご主人様の雌奴隷候補としてご興味がある方は此方をご覧下さい。

sobasyouchu.hatenablog.com


 

 …実は藍。ご主人様の雌奴隷でありながら男女問わず奴隷ちゃんも可愛がる女主の一面もあります。男の子も女の子も藍に躾けられたい可愛い子は此方を読んで頂戴ね♪

sobasyouchu.hatenablog.com



奴隷希望、交流希望等のご連絡はTwitterのDMからどうぞ。



応援ポチッ。お願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村

デパH2月−菖。


菖です。

f:id:sobasyouchu:20180211195043j:image

 

2月のデパは、いつにも増して熱気を感じたように思います。


菖は纏わりつく視線を楽しんでおりました。
仮面とベールに顔を隠されていながら、胸元はニップレス、秘部に穴の空いた貞操帯…
露出癖があるのでしょうか。
今まであまり自身の性癖を意識したことはありませんでした。
ただ、菖の「見られたい」願望は、ご主人様の存在があってこそ生まれたもののように思います。
ご主人様に手を加えていただいた、ご主人様の所有物としての自分であるからこそ、人に見られたい、視線を集めることに高揚する、のだと思います。

f:id:sobasyouchu:20180211194547j:image

自分のことでありながら断言できないもどかしさがあります。
菖は菖のことが分からない。
最近特にそう思って、少し不安になることがあります。
私の全ては私がコントロールすると決めて生きてきました。
ご主人様の下にいる、全て捧げるという選択も、自分が下したものです。
ただ、主従という関係性の中で変わっていく菖は、もう制御不能です。

 

デパの間、ご主人様に菖の太腿を足置きとして使っていただいたり、ハンドマッサージさせていただいたり、菖はとても幸せでした。
菖の存在意義はとてもシンプルで、ご主人様のお役に立つことのみです。
ご主人様の下で暮らす中、よりお役に立てる形へ変わっていくことは当然のことでしょう。f:id:sobasyouchu:20180211194417j:image

幸福感に満たされる中で気づかぬうちに変わっている自身を自覚する時、少しだけ恐ろしさを覚えます。
それでも、この美しい世界で、菖はどこまで変わっていくのか、どこに辿り着くのか知りたい。
元々好奇心に殺される部類の人間でした。
制御不能に陥った今、もはやご主人様以外の何者にも囚われることなく、菖は菖を全うするだけです。

 

応援ポチッ。お願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村